CDN square

20th Accelia
業界初!3スタイルのCDN squareコーディネートで、もう顧客を逃さない! 売上+20%UP!!※当社比

お悩み実例、ベスト5

  • 1より落ちない配信環境を求めている
  • 2配信費用を縮小/固定化したい
  • 3エッジ機能の強化が必要だ
  • 4設定などは任せたい
  • 5運用はできるけど、相談もしたい
こんな時にはCDNsquareがお役に立ちます!

CDNsquareが選ばれる4つの理由

Reason01 新時代の安定配信自社CDNと複数のCDNを
束ねた新メリット

  • ・落ちない配信を実現
  • ・お客様の配信形態にフィット
  • ・世界最大の配信規模
  • ・WAFとの高親和性
  • ・グローバルなDDoS対策
  • ・エッジ機能の強化
  • ・1社に配信非依存
  • ・国内外の配信コントロール
Stable delivery in a new era

Reason02 併用でさらにお得に自社CDN×ブローカリング、
弊社だからこそ可能な独自コラボレーション

  • ・他社CDNやクラウドを導入中でも同時利用が可能
  • ・特許申請中の新技術
  • ・3スタイルのCDNの使い分けでコストを最適化
  • ・画像や動画だけ安価に高速配信
  • ・プライベートクラウド構築
  • ・より落ちない配信環境
  • ・DNS設定しなくても導入可
Save even more when used together

Reason03 業界最安値業界最安値の従量課金
お客様の要望に応じた料金体系をご用意(2パターン)

  • ・費用の固定化にも対応
  • ・配信費用の縮小
  • ・短期利用可能

※サービス形態によって異なります

Lowest price in the industry

Reason04 充実したサポート対応自社でCDNを運用している
アクセリアだからできる運用

  • 24時間365日
  • ・電話、メール、チャット
  • ・SNS対応(プレミアムサポートを含みます)
  • ・エンジニアでなくても簡単導入
  • ・全ての設定をお任せ可能

※サービス形態によって異なります

Full support

CDNsquareの構成

3つの構成
  • おまかせCDN Support
    Managed CDN マネージド型
    • プライベートクラウドを構築したい
    • 費用を固定化したい
    • 配信先は主に日本国内のみ
    • マーケティングも始めたい
    • 設定などは任せたい
    • 独自サービスも稼働している
  • 「ちょうどいいCDN」のご提案 Functions
    Solution CDN ソリューション型
    • 運用はできるけど、相談もしたい
    • グローバル配信がメイン
    • WAFもDDoS対策もバランスよく導入したい
    • エッジ機能の強化が必要だ
  • クラウド障害に慌てないCDN Availability
    Brokering CDN ブローカリング型
    • より落ちない配信環境を求めている
    • 配信を1社に依存したくない
    • エンジニアでなくても導入できるCDNを探している
    • 配信費用の縮小を図りたい
    • DNS設定を変更できないから今まで導入できなかった

機会損失事例サーバーのレスポンスが悪いと
機会損失につながります!

“サイト表示が0.1秒遅くなると売上が1%減少し、1秒高速化すると10%の売上が向上する。”

ヤコブ・ニールセン博士 2010年

サイト表示速度が遅くなると・・・

  • +0.1秒

    売上-1%※1

  • +1秒

    PV-11%

    CV-7%

    顧客満足度-16%※2

  • +10秒

    直帰率223%※3

※1Amazon Web experiments generate insights and promote innovationより

※2Roger Dooley(脳科学マーケティングの第一人者) Web experiments generate insights and promote innovationより

※3Google Find out how you stack up to new industry benchmarks for mobile page speed より

CDNsquare
コーディネート例

安価に大容量コンテンツを配信しながらも、障害に強く

GB単価の安いCDN-Aを取得先の一つとして採用。コンテンツの取得先CDNにアクセスを振り分ける際、DNSを利用せずにブラウザ側で処理(brokering)を行うことで可能になる重みづけで、通常時はコストパフォーマンスを重視した配信を実現。
また、配信拠点数の多いCDN-Bを取得先の一つとして採用。brokering機能により、CDN-Aで障害が発生してもCDN-Bから問題なく配信が可能。また、取得先の振分けはブラウザ上で行われるため、DNSサーバーの可用性に依存しません。

CDNsquareコーディネート例1

セキュリティを重視しながらも運用負担は軽く

WAFやDDoS対策などセキュリティ機能が充実したCDN-Cを採用。
多機能なCDNでも、お客様の運用負担が増えることはありません。独自のインターフェイスから簡単に運用していくことも可能ですが、全て弊社にお任せいただくこともできます。
多機能なCDNでも気軽にご利用いただけます。

不正アクセス・サイト改竄・DDoS
CDNsquareコーディネート例2

事例紹介

CASE01 某動画・音楽配信サイトアプライアンス型WAF+CDN から セキュリティクラウドへ-運用負担を軽減し、セキュリティも強化!-

WAF-A CDN-A→Solution CDN

配信はCDNで問題なく行っていたものの、アプライアンス型のWAFを導入していた動画・音楽配信サイト運営企業様は、保守メンテナンスにかかる運用負担が課題となっていました。
ソリューション型CDNを導入した結果、保守メンテナンスにリソースを割くことなく不正アクセスやサイト改竄、大規模DDoS攻撃への対策を実現しました。

CASE02 某ECサイト従来のCDNに加えてセール用の配信環境をご提供-セール時の配信をより安定化し、価格がさらにお得に!-

CDNの障害が発生すると配信が止まってしまう→配信基盤の冗長化により、より安定した配信を実現 従量課金で費用がかさむ→固定料金プランでセール時の配信費用50%DOWN▶︎

ECサイトを運営していれば、セールや繁忙期のアクセス集中対策は必須です。
某ECサイト運営企業様は、サーバーダウンや遅延によるユーザ離脱のリスク軽減が課題でした。
既にCDNを導入済みでしたが、さらにマルチCDN化した結果、
PB(ペタバイト)クラスの配信量であっても安定した配信を継続しています。
また、セール時の配信費用を固定化することで、50%もの配信費用を削減しました。

お問い合わせ

お問い合わせ内容必須

お問い合わせ内容を正しく入力してください

会社名必須

会社名を正しく入力してください

お名前必須

お名前を正しく入力してください

電話番号

電話番号を正しく入力してください

メールアドレス必須

メールアドレスを正しく入力してください

お問い合わせにおける個人情報のお取り扱いについて
よくお読みいただき同意いただけましたら「送信する」ボタンを押してください。

戻る

contactページへ